1画目の書き出しから、「る」の書き方とほぼ同じで、2回目の折り返しの後は、最後は結ぶのではなく、左下方向に払うように書く。